韓国麺

スパイシーノグボナーラ流行りのカルボ味!美味しくて意外な辛さ?

気になる味!韓国の王道ラーメン「ノグリ」シリーズの中で汁なしインスタント麺ノグボナーラ」があります。

今回は、ノグボナーラの作り方や味、辛さ、また流行りのプルダックポックミョンカルボ味との違いをご紹介します。

時代とともに愛される農心ノグリラーメン

ノグリシリーズノグリは1982年農心からうどんをコンセプトに開発されたラーメンです。

当時は珍しかったうどんコンセプトや韓国人が好きなスープの味で、後に生まれた辛ラーメン(1986年発売)と共に農心の代表的な商品となります。

ノグリシリーズは5種類(※2020年6月時点)があり、韓国ではもちろん世界中で愛され続けています。

今回ご紹介する「ノグボナーラ」は2017年12月12日にカップラーメンからのスタートとなりました。

オッテ
オッテ
ノグボナーラの袋麺は現在韓国で販売していなくてカップ麺のみだね。袋麺は日本の方が人気が高かったみたい。
ニッコリ
ニッコリ
そうなんだね。いろんなスタイルで楽しめるようになったね!
ノグリ旨辛ちゃんぽん表紙
ノグリ旨辛焼きちゃんぽん海鮮風は美味しい!作り方・味の感想と注意点韓国代表ラーメン会社「農心」のベストセラーラーメンのひとつ「ノグリ」から旨辛焼きちゃんぽんが登場♪いつものモチモチ麺はそのままでとってもおいしいんです。しかし、作り方について注意点を発見!美味しく作るポイントをご紹介致します。...

ノグボナーラとは?

ノグリラーメンといえば、パッケージにも載っているたぬきのかわいい絵ですが、韓国語で「ノグリ」「たぬき」という意味です。ノグリ+カルボナーラノグボナーラとなりました。

そもそもなぜタヌキ?
「 쫄깃쫄깃~, 오동통통~, 농심 너구리~♪ モチモッチ~ムッチムチ~農心ノグリ~♪]
昔からCMで有名なセリフの様に、太くてモチモチの麺がたぬきのムチムチした感じと似ているからだそうです。

美味しいノグボナーラの作り方とポイント

ノグボナーラパッケージノグリが唐辛子を半分に折って目から炎、頭は火山がばくはーつっ!いったいどんな辛さなんじゃ。

ノグボナーラ裏作り方の説明です。水は350mlでお湯は捨てません。

オッテ
オッテ
ノグリ旨辛焼きちゃんぽんの際にかなりつゆだくになってしまったので、今回は茹で終わって少しお湯を捨てたいと思います。

ノグボナーラ袋の中身ノグリといえば太麺!そしてかやくと粉末スープベースが2つあります。

ノグボナーラかまぼこやっぱりかわいいノグリかまぼこ。
ノグリトレードマークの昆布は、韓国の莞島(ワンド)産です。赤とオレンジのスープベースは最後に入れます。

ノグボナーラ茹でるかやく350ml水を沸騰させ、麺、かやくを入れます。

ニッコリ
ニッコリ
写真はは2人分なので1人分は350mlです。

ノグボナーラ麺持ち上げるやはり気持ち水が多いような…。

ノグボナーラお湯の量少しお湯を捨てて鍋の底に残るくらいにしました。

ニッコリ
ニッコリ
辛いのが苦手な方はお湯は捨てなくていいと思います。

ノグボナーラ粉末スープスープベース1と2を入れてよく混ぜます。

ノグボナーラ混ぜるモチモチして美味しそうです!

ノグボナーラ完成今日はお昼からレモンハイで♪

スパイシーノグボナーラの辛さと味の感想

ノグボナーラ出来上がり
オッテ
オッテ
ばり辛いやんこれー‼(すっかり博多弁)
ニッコリ
ニッコリ
ひぇぇ~!ノグリでこんなに辛いなんて~
ノグボナーラ麺グルグル
オッテ
オッテ
辛いけどやっぱりこの麺のもっちもちはノグリだ!진짜 맛있다.(チンチャ マシッタ)(めっちゃおいしいやん)
ニッコリ
ニッコリ
ひと口目びっくりするほど辛かったけど、「慣れてくる辛さ」でだんだん平気になってきたよ。おいしぃぃ~!麺もあんまり延びないしゆっくり食べよっと♡

ノグボナーラとプルダックポックンミョンカルボの違い

近年汁なし麺が流行っていますがその中でもカルボナーラ味はとても人気がありますね。ということで中でも人気ピカイチ✨のプルダックポックミョンカルボ味と比較してみますた。ノグボナーラとプルダックカルボ

ノグボナーラプルダック-カルボ
ノグリならではのモチモチの太麺きし麺のような平太麺
海鮮味よりカルボナーラ味が強いがプルダックポックの方がもっとカルボ味が強いなめらかなカルボナーラにプルダックポック特有のスパイスが強い
辛さ辛さレベル★10個中の★6つ辛さレベル★10個中の★7つ
アレンジ海鮮類・チーズ・温泉卵・マッシュルーム・ベーコン・チーズ・卵黄
リピート率もっちもち麺がおいしくてまた食べたくなる辛いけどアレンジしやすいので色々試したくなる
プルダックカルボ
絶対美味しい!プルダックポックンミョンカルボナーラ(ピンク)アレンジや作り方最近日本の輸入食品コーナーでも見かけるようになった韓国の炒め麺プルダックポックンミョン”のカルボナーラ味。皆さんはもう食べてみましたか?今日は作り方やアレンジを紹介したいとおもいます。...

ノグボナーラまとめ

いつもと違ったタイプのノグリを楽しめるノグボナーラ。想像よりも辛かったですが、お湯の量でスープ量を調節してみたり、アレンジしてみたり色々楽しめそうです。

何よりもモチモチが癖になってハマること間違いなしですよ♪

クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA