韓国麺

みんなでワイワイ!超簡単!農心グツグツプデチゲ麺を美味しく食べてみよう!

農心プデチゲ麺

韓国ではみんなで揃って楽しく食べるプデチゲ。日本でもプデチゲを作って楽しい時間が過ごせたらいいな!と思い、「農心グツグツプデチゲ麺」をアレンジして鍋にしてみました。このプデチゲ麺はとってもおススメですよ!

いつもとひと味違う「鍋料理」食べたくない??

日本の鍋

冬といえば鍋!お野菜もたっぷり入れて栄養満タンで身体も温まりますよね。最近スープもいろいろな味が登場して違った味も楽しめるようになったと思います。

しかし、考えてみると、中に入れる具材ってそこまで変わりばえしない時が多いと思いませんか?

ニッコリ
ニッコリ
鍋ってみんなで囲んで「簡単、美味しい、楽しい」そろってるよね。
オッテ
オッテ
そうだね~鍋とビール最高!
オッテ
オッテ
だけど、日本で食べる鍋って、材料ほとんど同じでなんか味薄い…たまには違った味ないの?
ニッコリ
ニッコリ
ギクッ!しまった💦バレたか…確かに私、いつも変わりばえしない鍋作ってたかも…

もちろん日本にだって美味しい沢山の種類の鍋がありますよね。でもついつい「鍋といえば」という定番の材料をそろえて作っていたように思います。

韓国の楽しいチゲ文化!

プデチゲ

韓国の食卓といえば、みんなでワイワイ楽しく食べているイメージがありますよね。

そんな楽しい食事の時間のひとつに찌개(チゲ/鍋)があります。沢山の반찬(バンチャン)おかずを囲んでメインの鍋をみんでつつく…何とも幸せで楽しいひと時です。

日本でもいつもと違った材料で違う味を楽しみたい!と思った時、この부대찌개(プデチゲ)、農心グツグツプデチゲ麺を作ってみたいと思い立ちました。

プデチゲとは?

プデチゲ朝鮮戦争出典:韓国文化財庁

プデ(부대)は、「部隊」の韓国語読みです。
朝鮮戦争直後、米軍から入手したハム、ソーセージ、豆の缶詰などの西洋食材とキムチ、コチュジャンなど韓国食材をミックスして作り出した鍋が「プデチゲ」です。戦後大変だった韓国の悲劇の産物とも言われていますが、今ではプデチゲ専門店もあるほど大人気メニューとなりました。

早速、農心グツグツプデチゲ麺(보글보글 부대찌개면)を作ってみよう!

オッテ
オッテ
豪華なCMだね…今日はプデチゲする⁈パルリモッコシプタ!빨리 먹고싶다!(早く食べたい!)
ニッコリ
ニッコリ
ひゃぁ~!天からかやく降ってきてるやん✨プデチゲ、材料って何入れたい?
オッテ
オッテ
アムゴナケンチャナ。아무거나 괜찮아~(何でもいいよ)
ニッコリ
ニッコリ
出たーっ!なんでもいいが!君の方が詳しいでしょーが💦
オッテ
オッテ
プデチゲは本当に何でも入れたら美味しいんだよ。
ニッコリ
ニッコリ
確かにそうだけろうど、入れたらおいしいやつとか美味しえてよ~涙

それでは材料をご紹介します!
普段と同じインスタントラーメンなのでもちろんいつも通りの作り方で十分美味しいと思いますが、今回はプデチゲらしく鍋で楽しんでみようと思います。

プデチゲ麺1
材料は、こちらを用意しました。白菜、エノキ、しめじ、ネギ、ジャガイモ、韓国の餅、豚肉、ソーセージ、ハム、水煮大豆

プデチゲ麺中身

まず大人4人分で3袋を開けました。

①鍋に1500ccのお湯を入れ、粉末スープ、下には白菜豚肉、上の方にはその他の材料を入れ煮込みます。

プデチゲ麺準備

②ある程度煮込み終わったら真ん中に麺を入れてテーブルに運び麺が茹で終わったら完成です!

プデチゲ麺完成
ニッコリ
ニッコリ
どう?本場の味になった?
オッテ
オッテ
これこれ~!いろいろ入っててやっぱり美味しいね~!
ニッコリ
ニッコリ
いつもの鍋よりほんとうれしそうだな…
オッテ
オッテ
アーマシッタ!아~맛있다! (あーおいしい!)あーおいしい!
ニッコリ
ニッコリ
いろんな出汁がでて美味しいね!しかも思ったより辛くない!
オッテ
オッテ
うん!色んな材料を入れたから全然辛くないね!

ポイント!プデチゲを美味しく食べるには

今回はとっても欲張って野菜と具をたっぷり入れました。もちろんいろんな出汁が出て美味しかったですが、白菜も沢山入れたのでスープの味が少し薄くなっていました。

辛さを和らげたい方、うす味がいい方はそちらの方をお勧めしますが、しっかりしたスープの味を楽しみたい方は、コチュジャン、ダシ、塩等を入れて調節しても美味しいですよ!

冬はもちろん体力が落ちやすい夏にも元気が出るプデチゲを皆さん是非お試しあ~れ♪

コムタンラーメンtop
韓国「農心コムタンラーメン」牛骨スープのずっと変わらないやさしい味韓国のインスタントラーメンは何といっても辛さ!が特徴ですが案外辛くないラーメンも人気がありますよね。そんな中でも長く愛され、親しまれているコムタンラーメン理由を探りながら紹介をいたします。...
クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA