韓国ドラマの食

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」長ネギとお餅のスープ「トックク떡국」

トッケビは、韓国で2016年12月からtvNにて放送された人気ドラマです。

高麗時代の英雄キム・シン(コン・ユ)と死神の(イ・ドンウク)そこにやってきたチ・ウンタク(キム・ゴウン)が天真爛漫で3人の掛け合いが楽しく、見ごたえのあるドラマです。

トッケビ君がくれた愛しい日々01
ニッコリ
ニッコリ
ドラマで流れたとてもいい音楽です。聴きながらどうぞ!

きれいな映像でみていて心地よい

トッケビ君がくれた愛しい日々02

3人の掛け合いが見どころです。

トッケビ君がくれた愛しい日々02

内容も面白いですが、大体この男性二人がいつもオシャレでほれぼれしていました。

トッケビ君がくれた愛しい日々04

そして、何といっても家がオシャレ…。
(一体実際にどんな人が住んでるのかい!と思う家がドラマに出てきますよね)

トッケビ君がくれた愛しい日々05

食事シーンもオシャレ…。

ニッコリ
ニッコリ
このドラマも沢山の食事シーンが出てきますね。ほとんど洋食が多かったですが、第10話ではウンタクが年明けにお餅のスープを作るシーンがありましたのでご紹介します。さて、いったいどんな料理だったのでしょうか。

韓国でお正月に食べるお餅のスープ「떡국 トックク」

GettyImages-jv11314420【写真提供–韓国観光公社】

韓国では日本と同じように新年の初めにお餅のスープを食べます。

「トッ(餅)」に「クク(汁、スープ)」を合わせた料理名です。もともとトッは가래떡 カレトクという棒状の長細い餅ですが長寿の思いを込められており、白いお餅は「陰と陽」の「陽」の気を増やすために食べるとされています。

떡국の発音は実際に日本語では表記できない発音です。「トックク」や「トックッ」と書くことが多いですが実際の発音は「トッグ」の後にに小さな「ク」が付くような発音です。なかなか難しいですね!

オッテ
オッテ
トッククは各家庭や地域でも材料が違ったり、まさに日本でいう「お雑煮」だね。
ニッコリ
ニッコリ
うん!お餅といっても延びにくくていろんな料理にも使えるし、とっても美味しいんです。

長ネギ忘れた!イケメン2人のネギウォーク

トッケビ君がくれた愛しい日々06

新年を迎え、ウンタクが二人の為に早起きをして「トックク」を作ります。

怖い思いをした時、二人がかっこよく歩いて助けてくれた話を始め、「長ネギを買ってなかった!」と言うシーンです。

トッケビ君がくれた愛しい日々06

二人は「トッククにネギは重要だ」そして「もう一度行ってみるか」と言い、急いで部屋に戻ります。

トッケビ君がくれた愛しい日々08

二人が以前の様にかっこよくトンネルで光を背にして…。

トッケビ君がくれた愛しい日々09

モデルみたいに歩いて、長ネギを手に…。

トッケビ君がくれた愛しい日々10

おっと危ないっ!バイクにクラクションを鳴らされてビビる…。

それにしてもネギいっぱい買ったねぇ。

トッケビ君がくれた愛しい日々11

「人道を歩かんかっ!」と怒鳴られても寛大な心で「happy new year~」

カッコおもしろいとても有名なシーンですね!

ウンタクが作ったお餅スープ「떡국 トックク」

トッケビ君がくれた愛しい日々12

美味しそうに食事が並びました。ウズラの卵煮とキムチ、そば豆腐とトッククですね。

韓国では大皿におかずを入れて皆で一緒に食べることが多いですが、この男性2人はきれい好きで神経質なところがあるのできっといつも別々に食べてたのでしょうね。

ニッコリ
ニッコリ
「餅とトッ」はいつも家に常備しています。冷凍できるので野菜炒めやスープに入れて色んな料理にボリューム感を出したり食感を良くしてくれます。
オッテ
オッテ
時々韓国の味が恋しくなる。トッククは「オンマ(お母さん)の味」でもあるので韓国の家庭ではよく食べますよ。엄마 보고싶어요 オンマ ポゴシッポヨ~(お母さん会いたいよ~)
クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA